なるほどエージェント

教材とワークシート

なるほどエージェントは、調べてまとめる練習をする教材です!

STEP① トピックについて情報インプットする

トピックを選び動画やイラストを見てもらい、まずは興味を持ってもらいましょう。

STEP② 問いかける→課題を見つけるきっかけを作る

先生が投げかける「問い(ガイディング・クエスチョン)」を用意しています。質問を投げかけることで、子どもたちの課題を発見を促します。

STEP③ 情報を集める

キーワードをクリックして、興味あることを調べてもらいましょう!

(なるほど!エージェントAI版もございます。文部科学省が掲げる生成AIのガイドラインに従って、AIで情報収集トライアルしたい場合は、お問い合わせください)

スクリーンショット 2023-05-11 12.53.38
<ステップ4> ワークシートに書く

自分が見つけた課題や問いについて、調べたことをアウトプットするための世界で活用される定番シートです。すべてのシートは目的が違いっており、それぞれが思考力・判断力・表現力を鍛えていくことができます。③〜⑥は使い方動画を用意しています。授業でいっしょに見るのもおすすめです。

③KWL→学びのプロセスを意識する
Play Video about KWLシート
KWLシート

活用のしかた

① Kの欄 を書く What I know  すでに知っていることを書いて、動画を見る。

② Wの欄を書く  What I want to know  もっと知りたいことを書いて、調べてみる。

③Lの欄  What I learned  学んだこと、発見したことを書く。

④ スピーチ→コミュニケーション能力を磨く
Play Video about スピーチの組み立て方

世界中の学校、TEDや会社のプレゼンなどでも使われることが多いフォーマットです。序論(Introduction)、本論(Body)3つ、要約・結論(Conclusion)というパートで構成されています。

⑤ ポスター→情報をデザインする
Play Video about ポスターシート

伝えたい情報を、一瞬で伝わるようにするための練習シートです。

メイン・メッセージメインビジュアル  伝えたいメッセージ化をキャッチフレーズにする。

メインビジュアル  ふさわしいビジュアル(イラストやグラフ、図形)を用意する。

③メッセージの補 メッセージ内容を補足した情報をまとめる。

例)TOPIC 食物連鎖(理科) 「食物連鎖とは?」をビジュアル1つ、短い言葉で伝えた事例です。

⑥ 視覚分析→視覚情報を分解・分析して伝える
Play Video about 視覚分析のしかた

イラストやデザインといった視覚情報の要素(色、表情、動き、スケール、表現)を分析するためのシートです。フォーマットに沿って分解して考えることで、表現について学びます。

事例)異常気象Aを見て感じたこと視覚分析シートに書く。

↓ 記入例 ↓

<ワークシートをPDFで一括ダウンロード>