なるほどエージェント
キャラクター

キャラクター

Character

ご紹介

キャラクター
「なるほど!エージェント」そして「カラオケEnglish」のキャラクターは、ある町に住んでいて、ボースの会社で働く仲間たちです。バックグラウンドを知れば、学ぶことが楽しくなります。

プログラミング

理科

社会

SDGs

国語

算数

 英語

アート&食

なるほど!エージェントについて

「なるほど!エージェント」とは、子どもの疑問に答えるエージェント(調査隊)です。

子どもの質問を受け付けたら、エージェントで働く人間や動物、ロボットがいろんなことを調査してまとめ、

たのしい動画にして報告していきます。

子どもが生き抜くために、知っておいて損はない、きっと役立つ情報や考え方をお届けしています。

背景ストーリー

さびれた街の一角に、傾きかけた雑居ビルがあります。

古いビルの階段を登っていくと、隠れ家のごとく存在するのは「なるほど!エージェント」

Naruhodo Intelligence Agency略してN.I.A.という調査会社です。

かつては、ビックシティの未来を支える子供たちの疑問に的確に答える英才スタッフがそろう国営調査機関でした。

でも今は「無駄なことより、合理的に子どもの教育をすべき」という国の政策により、

調査部門の資金はカット。組織は民営化され、小さな民間エージェントとなったのです。

民営化に当たって、社長としての貧乏くじをひいてしまったのが、赤いドレスを来てどなり散らすボース。

かつては美しき諜報部員として、世界中を駆け巡り、子供の未来に役立つ情報を提供するエリート部員でした。

しかし現在は、ビックシティのプレッシャーや圧力があり、ストレスが耐えず、飲み過ぎ食べ過ぎで、

かつての美貌は、脂肪の裏に隠れてしまいました。 

民営化されたエージェントは、安月給のため、まとも調査員が集まりません。

唯一使える調査員は、人間のコネリーだけ。残りのエージェントは近所でぶらついていた動物たちやロボットです。

ちまたでは、「なるほど!エージェントなんて、できそこないの調査機関さ」と笑われています。

子供たちの質問に答えるなんて、お前たちにできるもんか、倒産して借金かかえて終わりを迎えるのさと、はっきり言う人もいます。

でも社長・ボースは信じ続けています。

「子供たちのなぜなぜ、どうしてに答えられなくなったら、あたしたちに、未来なんてない。

事のすべては、ひとつの疑問から始まるんだ。知りたいという情熱、知ったことへの喜び、そして再び沸いてくる疑問。

その疑問が、未来を創り上げていくんだ。子供の疑問は、宝物なのさ」と。

 

「なるほど!エージェント」のスタッフは、能力は並以下。でもガッツは特上です。

失敗を恐れず、太陽系を調査しに宇宙へ、時空を超え、危険をおかし、助け合いながら調査をし続けています。

それ行け!なるほどエージェント。

きっとその先に、子どもたちの笑顔が待っている。

 

なるほど!エージェント テーマソング

動画再生

プログラミング

理科

社会

SDGs

国語

算数

 英語

アート&食

テキストのコピーはできません。