なるほどエージェント

STEAM・探究学習で

プログラミング, 理科, 社会, SDGs, 国語, 算数, 英語, 健康&アート

を、感じる・考える。

eラーニングアワード STEAM教育特別部門賞

eラーニングアワード
STEAM教育特別部門賞

11月10日17時30分より
受賞記念特別講演がオンライン配信されます。
視聴はこちら

探究する心を育てる
クリティカル・シンキング力を育てる
無料の学習教材

総合的な学習の時間に

授業で、環境・SDGs学習に

考えるキッカケを

知的好奇心を刺激する

思考ツールで考えを発信

考えを整理・分析・伝える

学年に応じた活用方法

情報をインプット→アウトプットする

「なるほど!エージェント」は子どもたちに「リサーチ力・分析力・プレゼン力」をつけてもらうための練習教材です。動画やイラストで情報をインプットするだけでなく、知りたいこと・分からないことを調べる→情報を整理・分析してワークシートにまとめる→プレゼンする→リフレクションする、このインプットアウトプットをグルグル繰り返すことで、学びを自分事化し、クリティカルに考える力、情報を整理して発信する力、そして探究する心を育てていきます。

探究的な学び

1. 情報をインプットする

動画やイラストは、好奇心の扉を開く「きっかけ教材」です。「こんなことも調べてみよう」コーナーには、先生や親から子どもに投げかける問いがあります。コンテンツは子どもの未来に役立つ200のトピックを、8つの教科に分類して用意しています。

学習ページでは「調べる」をナビゲート

キーワードで調べよう!

文字をタイプできなくても調べられます

クリックするだけで、Yahoo!キッズで検索ができるなど、
子どもたちの「問い」や「疑問」をナビゲートする工夫をしています。

2.情報をアウトプットする

4つの思考シートとLet’s do 箇条書きトレーニング!を活用して、情報を整理し、考えをデザインして伝える練習をします。いずれも世界の教育現場で活用されている定番です。活用の仕方は以下の動画をご覧ください。

① KWLシート

Play Video about KWLシート

アメリカの教育学者Donna Ogleが考案した思考ツールです。学習者が受け身な態度で情報を得ることなく、情報を見通し、振り返り、整理することができます。

② スピーチシート

Play Video about スピーチの組み立て方

最初に問題提起やテーマを伝える序論(Introduction)、具体的な事例で展開する本論(Body)、伝えたいメッセージを明言する結論(Conclusion)という3段構成で作られたスピーチフォーマットです。世界で通用する型にはめて情報を発信する練習を行います。

③ ポスターシート

Play Video about ポスターシート

「情報を引き算してデザインする」ための練習シートです。学んだこと、調べたことから、伝えたい情報をセレクトしてメッセージ化し、情報をサポートするイラストや図などを作ります。イラストや図を上手に描くのが目的ではなく、「情報が伝わるように視覚的な要素を用いて加工する」ことが目的です。 

④ 視覚分析シート

動画再生

イラストやデザインといった視覚情報の要素(色、表情、動き、スケール、表現)を分析するためのシートです。「情報が伝わるように加工されたイラストやデザイン」とは、どんな要素で成り立っているのか?フォーマットに沿って分解して考えることで、分析力がつきます。

Let's do 箇条書きトレーニング

情報の箇条書きを促しBullet Pointsトレーニングをすることで、文章をまとめる力をつけます。

探究コースで体系的に学ぶ

体系的にカリキュラムを組みたい場合は、おすすめ探究コースをご用意しています。

情報と問題解決

<プログラミングまでのイロハ>

私たちの生活に関わっているコンピューター。どんな仕組みで動いているのかな?

コース詳細

コースの目的

■コンピューターに関心を持ったり、それを活用して自らの手で創造していくことへの興味を引き出す。

■さまざまな社会課題を解決する際に、プログラミング的思考などを活用していく素地を養う。

> QRコードとワークシートの一括ダウンロード

[1コマ活用の場合] KWLシートを活用

[2コマ活用の場合] スピーチシート・ポスターシートを活用し、コンピューターと生活についてスピーチをしてもらいましょう。

SDGsについて考える

<SDGsの目標を知ろう>

SDGsってどんな目標があるのかな?17のうち、まずは5つ学ぼう!

コース詳細

コースの目的

■SDGs17のゴールを知り、持続可能な開発目標に触れるきっかけを作る。

■思いやりの気持ちをもって、自分でできることを考えたり、粘り強く取り組む心を育てる。

> QRコードとワークシートの一括ダウンロード

[1コマ活用の場合] KWLシートを活用

[2コマ活用の場合] スピーチシート・ポスターシートを活用し、SDGsゴールで興味をもったもにについてもっと調べて、スピーチをしてもらいましょう。

環境教育

<地球温暖化について学ぼう>

地球温暖化ってどんなこと?私たちにできることはあるのかな?

コース詳細

コースの目的

■地球温暖化が起こる原因や、温暖化がもたらす変化について考えるきっかけを与える。

■地球温暖化を防ぐために、自分たちができることや、エネルギーのこれからについて探究するきっかけを与える。

 

> QRコードとワークシートの一括ダウンロード

[1コマ活用の場合] KWLシートを活用

[2コマ活用の場合] スピーチシート・ポスターシートを活用し、地球温暖化について自分ができることについて、スピーチをしてもらいましょう。

情報をインプット→アウトプットする

低学年の子どもたちには、アクティブに動画を見てもらえるように、「箇条書きトレーニング」をおすすめしています。

1. 情報をインプットする

教材は、楽しいキャラクターがわかりにくいことをストーリー仕立てで伝えています。難しすぎると大人が思う内容でも、子どもは好奇心を持てば、感じることで学ぶことができます。

2. 情報をアウトプットする

「動画を見終わったら、心に残ったことを3つ、書いてみよう」と伝えましょう。見る前に伝えることで、アクティブに見る習慣をつけ、インプットした情報を短くまとめる練習になります。

コースで学ぶ

小学生低学年でも楽しめる英語のうたや名作シリーズのコースをご用意しています。

楽しい英語活動

<英語のうた>

小学校で習うフレーズや単語を、歌のリズムで覚えよう!

コース詳細

コースの目的

■小学校で習う単語を中心に構成した動画を見ることで、英語に興味を持つきっかけを与える。

■聞いて真似をしていくことで、英語のリズム感やイントネーションを体で覚える。

> QRコードとワークシートの一括ダウンロード

[1コマ活用の場合] KWLシートを活用

[2コマ活用の場合] グループを作って、グループごとに曲を選び、真似して歌って発表してもらいましょう。

本に親しむ

<世界の名作に触れる>

世界には、心に残る本がたくさん。まずは動画で見てみよう!

コース詳細

コースの目的

■世界の名作に触れることで、想像力を養うきっかけを作る。

■知らなかった知識や時代に触れることで、日本以外の国や文化に興味を持つきっかけを与える。

> QRコードとワークシートの一括ダウンロード

[1コマ活用の場合] KWLシートを活用

[2コマ活用の場合] 1つの動画を選んで、見たあとに、あらすじを書く練習をしてもらいましょう。

子どもの生きるチカラを育てる8教科

プログラミング、理科、社会、SDGs、英語から健康&アートまで、
幅広い教科で子どもの「主体的・対話的で深い学び」をサポートします。

プログラミング

理科

社会

SDGs

国語

算数

 英語

健康&アート

総合的な学習の時間、SDGs学習、キャリア教育、
教科学習の時間などにご活用いただけます!

学びを
エンターテイメントに!

ご挨拶

「なるほど!エージェント」は、私がアメリカで体験したようなクリティカル・シンキング学習や探究学習を、娘たちに体験してほしい、そして学びに興味を持ってほしいと、制作を開始した教材です。物理学、歴史、生物学、コンピューターサイエンスなどの専門家、イラストレーター、アニメーター、コピーライター、そしてデザイナーなど、さまざまな分野の専門家の力をお借りして、1本、1本、アニメ動画を作成していきました。

2007年から動画を見て育った娘たちは、今やサイトの課題を発掘し、「こんな『問い』があったらいい、こんなワークシートがあったらいい」とアイデアを提案してくれる開発メンバーとなりました。

子どもの目線から生まれた教材が、子どもの未来にも役立ちますよう!制作者一同、心から願っております。

株式会社REKIDS代表 行正 り香・制作者一同 

学校で、ご家庭で、
なるほど!エージェントを
ご体験ください!

小学校で学ぶ英語を音読学習できる
カラオケEnglish

テキストのコピーはできません。