探究学習教材

なるほどエージェント
検索

教材について

「なるほど!エージェント」は、情報をインプットするための動画やイラスト、アウトプットするためのワークシート、評価するためのリフレクションシート、そして情報収集力・コミュニケーション力をつけるための外国語学習教材を一体化させたものです。子どもが学びたい、先生が題材にしたいテーマを選ぶだけで、学習をスタートさせることができます。 

8つの教科・200のテーマ

子どもの好奇心の扉を開く8教科・200テーマ以上をご用意しています。プログラミング、SDGs、科学技術を学ぶことができる理科など、教科横断的に幅広い分野に触れてもらうことで、視野を広げることを目的としています。 

動画コンテンツ

3〜5分でテーマを解説をする動画をご用意しています。情報をインプットし、興味をもってもらうための「きっかけ教材」です。 

学習の流れ

テーマ一覧から学びたいものを選んだら、以下の流れで学んでいきます。授業活用についてはこちらをご覧ください。 

探究学習の流れ

STEP① テーマに興味をもつ

動画やイラストを見てもらい、まずはテーマに興味を持ってもらいましょう。 

STEP② 問いを立てる

先生が投げかける「答えのない問い(ガイディング・クエスチョン)」を用意しています。質問を投げかけることで、子どもたちの課題発見を促します。 

STEP③ 情報を収集する

興味あることを調べてもらいましょう!キーワードをクリックすると、yahoo!きっずの検索画面に飛ぶようになっています。 

STEP④整理・まとめ・分析・表現する

自分が見つけた課題や問いについて、調べたことをアウトプットするためのワークシートをご用意しています。 

イラストコンテンツ(SDGsセクション)

SDGsセクションでは、「SDGsの各ゴール」と「環境テーマ」に関するコンテンツをご用意しています。視覚的な情報から社会的な課題について考える力を養っていきます。視覚分析の授業活用法はこちらをご覧ください。 

イラストコンテンツ

「SDGsターゲット1/貧困をなくそう」のイラスト 

「SDGsターゲット1/貧困をなくそう」のイラスト

「SDGsターゲット1/貧困をなくそう」のイラスト視覚分析解答事例

先生向けの模擬解答も用意しています。授業での議論をより効果的に進めるための参考材料としてお使いいただけます。 

「SDGsターゲット1/貧困をなくそう」のイラスト視覚分析解答事例