探究学習教材

なるほどエージェント
検索

複数コマ活用・探究コース

なるほど!エージェントでは、複数コマで学べる探究コースを用意しています。1つのテーマに対して時間をかけて、さまざまな角度から学ぶことで、より深い学びに繋げます。学習者は個人でも、協働でも学習することができます。 

探究コース活用時の留意点

時間をかけて探究コースを学ぶ時は、以下のポイントに考慮してもらいながら学習を進めましょう。 

探究コースでの学習を計画的に進め、定期的に自己評価を行ってもらうために、先生は積極的に問いかけ、フィードバックやアドバイスを与えていきます。

コース選び

自分の興味や情熱を感じることを探究することが、学ぶ意欲に繋がります。

目標設定

コースで具体的で達成可能な目標を設定してもらいます。 
(例:テーマについてより深く理解する、テーマに対して解決策を考えるなど)

計画立案

目標達成に向け、時間管理も考慮した計画を立ててもらいます。

記録と振り返り

学習の進行を記録し、定期的に振り返って(進行しているか否かなど)もらいます。

報告書の作成

学習の成果と学びをまとめ、進行プロセスと反省点を明確に記述します。

探究学習の授業準備

準備① まずは探究コースを選んでもらいましょう。

探究コースは個別学習することも、協働学習することもできます。 

個別に探究コースを選ぶ

自分が興味があることを、選んでもらうようにしましょう。 

チームで別々の探究コースを学ぶ

学びのプロセスはクラス全体での学び方と同じですが、チームで学びたいテーマを選び、役割分担を決めてリサーチをし、誰が発表するかなどを決めていくことで、協業する力をつけることができます。 

準備② ワークシートを選びましょう。

探究学習の際には、KWLシートやポスターシートなど、さまざまなワークシートの活用を奨励しましょう。情報デザイン能力やプレゼンテーションスキルなど、多岐にわたる技能を習得できます。どのワークシートを使うかは先生が伝えるのも一案ですが、大型ポスターや動画など、表現方法を自由に選ぶことも探究学習の面白さの一つです。 

準備③ タイムスケジュールを伝えましょう。

いつまでにコースを選び、情報を集めて、どんなフォーマットに整理してまとめるのか、というスケジュールを伝えましょう。またいつ、どこで、何分発表してもらうのかなど、最初に指示を出しましょう。 

なるほど!探究コースのご紹介