なるほどエージェント

アート&食

プログラミング

理科

社会

SDGs

国語

算数

 英語

キャラクター
いちごのショートケーキ

いちごのショートケーキ

いちごのショートケーキの作り方

材料【直径20cm~21cmの丸型1台分】

  • [シフォン風スポンジ生地]
    薄力粉:3/4カップ 
    ベーキングパウダー:大さじ1/2
    ※薄力粉とベーキングパウダーは一緒にふるっておく
    卵白:4個分
    グラニュー糖:1/2カップ卵黄:3個分
    植物油:大さじ3
    牛乳:大さじ5
  • [シロップ]
    水:1/4
    カップグラニュー糖:大さじ1
    バニラエッセンス:少々
  • [飾り用] 
    生クリーム:1パック (200ml。たっぷりが好みの人は1と1/2パック)
    グラニュー糖:大さじ1
    いちご:1パック
    粉砂糖:少々
    あればミントの葉:適量

作り方

  • オーブンを150℃に温める

  • シフォン風スポンジ生地を作る。卵を卵白と卵黄に分け、大きなボールに卵白を集め、冷蔵庫でボールごと冷やしておく(ここがポイント!)。

  • 中のボールに卵黄を入れ、泡立て器ですり混ぜる。

  • 3の卵黄に植物油を加えて混ぜ、次に牛乳を加えて混ぜる。

    完全に固まらなくてプルプルしていても、冷蔵庫で冷やすと固まる。

  • 4にふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れ、きちんと混ぜ合わせる(混ぜても膨らむので心配しないでね)。

    完全に固まらなくてプルプルしていても、冷蔵庫で冷やすと固まる。

  • 卵白を泡立てる。
    グラニュー糖の1/4量は泡立てる前から入れておく。ハンドミキサーでタイマーを13分にセット。グラニュー糖の残りを3回に分けて入れながら、気長に泡立てる。13分ぐらいで突如、びっくりするほどかたくなる! 
    このすごーいかたさがふわふわスポンジのポイント。

  • 4のボールに6の卵白を1/3量ほど入れ、泡立て器できちんと混ぜる。さらに1/3量を入れ、さくっと混ぜる。

  • 今度はゴムべらに持ち替え、6の卵白に7のボールの中身を入れ、底からすくうようにさくっと混ぜる(こうすることにより薄力粉の混ざり方が均一になる)。

  • 生地を型に入れ、ゴムべらで表面を均一にしたら、トントントンと10回ほど底を台に打ちつけて空気を抜き、150℃に温めておいたオーブンで50~55分焼く。焼き上がったら冷ましてから(冷ます前に型をひっくり返しておくと、へこむ割合が少ない)型にナイフを差し込み、型から抜く。乾燥しないように、抜いた型かラップフィルムを上からかぶせて保湿しておく。

  • 【生地】
    シロップを作る。分量の水とグラニュー糖を耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱する。もちろん鍋でもいい。

  • スポンジケーキが冷めたら膨れ上がった部分を切り落とし、横に半分に切り、全体にシロップをぬる。全部ぬる必要はなく、表面がしっとりする感じまで。

  • デコレーション。これは皆さんの自由です。きれいにするのもよし、大胆にトライするのもいいですね。いちごのへたを取り、縦に3等分に切る。甘さが足りないようなら、砂糖(分量外)をまぶしてしばらくおく。

  • 冷蔵庫で冷やしておいた生クリームをボールに入れてグラニュー糖を加え、ふわっと七分に泡立てる(あまり泡立てすぎるとかたくなって、ふわふわ感がなくなるので注意)。

  • 下段のスポンジケーキの表面全体に生クリームをぬっていちご適量をのせ、上段のスポンジケーキにも生クリームをぬり、上下を重ねて仕上げの生クリームをぬり、残りのいちごをのせる。テーブルに運ぶときに全体に粉砂糖をふり、あればミントの葉を飾る。

メモ

  • レシピ by 行正り香
テキストのコピーはできません。