探究学習教材

なるほどエージェント
検索

アレンジ用ページ

オンライン絵本

赤毛あかげのアン
ルーシー・M・モンゴメリー さく

Anne of Green Gables by Lucy M. Montgomery

赤毛あかげのアン。すばらしいわぁよ~ん。だからみんなに、一度いちどでいいから英語えいごいてほしいの。うつくしいのよ、おとが。それをかんじてほしいわ。

アンはこの物語ものがたりあと勉強べんきょうをがんばって、すばらしい先生せんせいになるのよ。そしてギルバートとの素敵すてき恋愛れんあいんでいてたまらないわ。あたしの理想りそうあいね。でも現実げんじつにはギルバートはいないから、ほんなかこいをしているわ。

わたしがアンからまなんだこと。それは何事なにごと方向ほうこうかんがえる努力どりょくをすることよ。わるいことにまれると、わる方向ほうこうかんがえてしまうけど、それってじつなんやくにもたたないのよねぇ。あたしも前向まえむきにきて、いつかわたしのギルバートをゲットするわ。そしてがんばってアンみたいにきていくわ。想像力そうぞうりょくはたかせてね!あなたもファイティン!

赤毛のアン
ここは、カナダの孤児院こじいん窓枠まどわくにもたれて、一人ひとり空想くうそうにふける少女しょうじょがいました。彼女かのじょ名前なまえは、アン・シャーリー。
赤毛あかげで、そばかすがたくさんある、やせっぽちのおんな。 おしゃべりで、空想くうそうすることが大好だいすき。 いつも素敵すてき世界せかい一人ひとり空想くうそうしては、たのしんでいました。

At an orphanage in Canada, there was a girl named Anne Shirley. Red-headed, freckled and skinny, she was a girl of imagination and always leaned on the windowsill, daydreaming about all sorts of different things, her wonderful world of fantasy.
ある、アンは、カナダのうつくしいしま、プリンスエドワードとうにあるいえに、られることに。
でも、そこには手違てちがいがありました。老人ろうじん、マシュー・カスバートは、野良のら仕事しごとたすけてくれるおとこさがしていたのです。
しかし、約束やくそくしたブライト・リバーのえきにいたのは、赤毛あかげおんな。 それでも、こころやさしいマシューは、彼女かのじょいてかえるわけにもいかず、つれれてかえったのでした。

One day, Anne was brought to Bright River Station to be picked up by a man who would take her into his household in Prince Edward Island, a beautiful isle in Canada. However, there was a series of mishaps. Mr. Matthew Cuthbert, who came to the station, wanted to get an orphan boy to help with his farm, not a red-headed girl. But being a compassionate man, Matthew could not leave her there and take her home.
赤毛のアン
おんなだい苦手にがてだったマシュー。
でも、不思議ふしぎなことに、いえまでかえ馬車ばしゃみちのりで、がつくとアンとのおしゃべりをたのしんでいました。
そんな自分じぶんづいて、ビックリするマシュー。

Matthew used to feel very uncomfortable around little girls, but on the buggy to his way home, he realized that he liked Anne’s chatter. To his own surprise, he was enjoying himself.
マシューのいえ、グリーンゲイブルズにきました。 かれいもうと老女ろうじょ、マリラは、最初さいしょ手違てちがいでたアンを孤児院こじいんかえそうとしました。 でも、次第しだいにおしゃべりで陽気ようきなアンの魅力みりょくかれていった二人ふたり。いつしかアンをいえにおいてそだてることにめたのです。

The buggy reached Matthew’s home in Green Gables. Noting the mistake, his younger sister, Marilla, wanted to send Anne back to the orphanage. But Matthew and Marilla have come to like this cheerful, chatty girl. So they decided to take her.
三人さんにん生活せいかつがはじまって、しばらくったころ、ピクニックをしていたアンのまえに、果樹園かじゅえんおか黒髪くろかみうつくしい少女しょうじょ、ダイアナ・バリーがあらわれます。二人ふたりは、すぐにだい仲良なかよししになりました。

After a while with Matthew, Marilla and Anne living together, Anne met Diana Barry at a picnic. Diana was a girl with beautiful black hair, who lived at Orchard Slope. The two girls soon became bosom friends.
新学期しんがっきがはじまり、アンは学校がっこうかよいはじめます。
その初日しょにちに、となりせきおとこ、ギルバート・ブライスにみのかみをつかまれて、「ニンジン」とからかわれたアン。激怒げきどして、ギルバートのあたま石板せきばんたたきつけてしまいます。
このことをきっかけに、アンは一生いっしょうギルバートとはなさないことにめたのでした。

With the start of new school term, Anne started to attend Avonlea School. On the first day of school, Gilbert Blythe, who sat next to her, grabbed her long red braids and teased, “Carrots! Carrots!” Anne became furious at this, whacked his head with her slate and decided never to speak to him.
それでもアンは、ダイアナやほかの友達ともだちたのしい毎日まいにちごしながら、色々いろいろ出来事できごと出会であいを経験けいけんして、次第しだい成長せいちょうしていきます。また、ギルバートにけたくない気持きもちと、勉強べんきょう興味きょうみがあったことで、アンは勉学べんがくはげむのでした。
いつしか彼女かのじょは、ギルバートと学校がっこうで1ばん、2ばんあらそうほどの成績せいせきをとれるようになり、ついには、1ばん成績せいせきで、上級学校じょうきゅうがっこうのクイーン学院がくいん入学にゅうがくします。

Anne went on in life with friends like Diana, meeting new people, new challenges. She studied very hard because she was interested in different subjects, and also because she didn’t want to lose to Gilbert. Anne competed with Gilbert to get the top grades in class and ultimately got passed the first in the entrance exams of Queen’s Academy.
クイーン学院がくいんかよいはじめたアンは、とおくのまち下宿げしゅくしなければなりません。アンは、ホームシックにくるしみつつも、本格的ほんかくてき勉学べんがくはげみました。そして、大学だいがく進学しんがくするためのエイブリー奨学金しょうがくきん獲得かくとくし、クイーン学院がくいん卒業そつぎょうします。
卒業式そつぎょうしきとき壇上だんじょう卒業生そつぎょうせい代表だいひょうとして答辞とうじむアンをみて、マシューとマリラは自慢じまんむすめアンをほこりにおもうのでした。 「あのとき、アンをることにしてよかった」とアンへの愛情あいじょう再認識さいにんしきする二人ふたり

Anne started to attend Queen’s Academy. Staying at a boarding house so far away from home, she missed home very much. But she studied diligently, and graduated with Avery scholarship to go to college. At the commencement, Matthew and Marilla were very proud of Anne, watching her make the address in reply. “We sure are glad that we kept her,” they thought.
そんな希望きぼうちてしあわせいっぱいのアンでしたが、あるとき突然とつぜんかなしみにおそわれます。マシューがなくくなってしまうのです。
「アンは、わしの自慢じまんむすめだ」という言葉ことばのこして。

Anne was full of hope with her teaching job. But one day, something terrible and sad happened to her. Matthew passed away, with his last word with her being, “my girl that I’m proud of.”
マリラが一人ひとりになってしまうことを心配しんぱいしたアンは、大学だいがくへの進学しんがくをあきらめて、となりまち学校がっこう教師きょうしとしてはたらくことにしました。それをいたギルバートは、アンが自分じぶんいえからはたらきにけるように、かれおしえることになっていた地元じもと学校がっこう仕事しごと彼女かのじょゆずる、ともうます。アンは、ビックリ。

Concerned about Marilla being alone, Anne decided not to go to college but to stay home and help Marilla while teaching at the school in the nearest town. Upon hearing her decision, Gilbert Blythe gave up his teaching position in Avonlea to enable Anne to teach and stay at Green Gables all through the week. She was very surprised of what he did for her.
赤毛のアン
それまでずっと敵視てきししていたギルバートのやさしさに、そのときはじめてづいて感動かんどうします。その二人ふたり仲直なかなおり。
大学だいがくけなくなったアンでしたが、大好だいすきなひとたちにかこまれながら、うつくしいグリーンゲイブルズでごす、これからのしあわせな日々ひびおもえがいていました。「かみてんにあり、 このはすべてし」アンは、そっと一節いっせつをつぶやいたのでした。

Anne was moved to know of Gilbert’s kindness, and they become good friends. Now she couldn’t go to college, but she was glad to think of happy days she would spend around lovely people in beautiful Green Gables. “ ‘God’s in his heaven, all’s right with the world,’ ” she whispered softly a line from a poem.

音読教材